岐阜市の接骨院はむちうち症にもお勧めです。

2014年6月7日

わたしは先週の木曜日に停止中に後ろから追突され、むちうち症になりました。

交通事故当日とその翌日に整形外科にいき、レントゲンをとりましたが「骨に異常はないから」ということで湿布を出されただけでした。

首と肩の痛みがありましたが、時間がたつにつれ腰痛や手のしびれがひどくなってきたので、その整形外科でMRIもとりましたが「レントゲンでもMRIでも異常は見られませんでした。これは日にち薬ですね。」と痛み止めの薬、湿布が出され、「またひどくなったら来てください。」でした。

初めてのむちうちで不安だらけなのに、あまり説明もないのでなんて不親切だともやもやしていました。そんなとき、岐阜市に住む友人が接骨院を進めてくれました。

昨日からは接骨院に通い、治療を受けています。その接骨院の先生はそのときの症状によりきちんとした説明や処置をしてくださいます。

なぜここに痛みが出るのか、とか「本来ならここまで曲がるものなので少しずつ近づけていきましょう」とか細かい説明をしてくれるのでとても助かります。しっかり説明してくれる接骨院だと「なぜ痛いのか?」「どういしたら楽になるのか?」わかりやすくていいですよね。安心感も全然違いますし、何よりも真剣にわたしに向き合ってくれる姿勢がすごく嬉しかったです。

はじめに行った整形外科では、結局日にち薬と言われ、わたしが満足いくような治療はしてもらえませんでしたから…。やっぱり自分に合った治療や、親切に話を聞いてもらえる姿勢がないと「また治療に行こう」って気にはなりませんよね。

むちうちも最初からの処置を間違えると長引くようです。総合病院の整形の中には骨折や脱臼でないむちうちに関してはあまり真剣に受け止めてくれないところもあるようです。

私が通っている接骨院の先生は、毎回話をしっかり聞いてくれますし、治療もその時の症状によって変えてくれます。「むちうち症は中途半端に治療をすると後遺症が残る可能性があるから、最後までしっかり治しましょうね。」と気遣いまでしてくれました。こんな言葉をかけてもらえるとは思ってもみませんでした。

これからもその接骨院でお世話になおうと思います。

むちうち症の治療なら、岐阜市の田原接骨鍼灸院

http://www.bo-ne.com/

訪問介護の相談をうけました

2014年5月13日

セラピストをやっているといろいろな相談を受ける事があります。
本日来ていただいた方は、自宅でだんなさんの介護をしているとのこと。

2年前に脳梗塞を起こした為に、片麻痺になってからだんだんと、悪くなってしまったんだそうです。はじめは、リハビリにも熱心だった旦那さんも、再発をしてから一気に状態が落ちてしまったとのことでした。

脳梗塞をやったかたでは、こういう方も多いそうです。
それで、身体がなかなか思う様にうごかないから、外にはあまりでていかなくなり、さらにレベルが下がっていたようです。

それで、自宅で介護をされているため、腰をいためてしまったということでした。
腰の状態をみてみると、かなり無理していて、背筋か腰椎のL4、L5周辺の筋肉がカチカチでした。

L4/ L5 は、腰椎ヘルニアの好発部位です。腰においては、弱点となっているところです。
幸いにも、しびれとか筋力低下などのヘルニアの症状はでていませんでしたが、無理は禁物です。

私のセラピーでは、90分を使って、しっかりと腰の周辺の筋肉をほぐして、温めるということをしてきました。あと、精神的にもまいっていらっしゃったので、プチカウンセリングをさせてもらいました。

どうしても、1人ですべてやってしまおうとしておられたようです。訪問介護のヘルパーさんをりようしたり、家族にも手伝ってもらえることにお気づきになられたようです。

介護は、終わりの見えないものなので、がんばり過ぎは禁物です。介護をする者にとっても、介護される側にとってもです。

いろいろな人に協力してもらいながら、介護ができるといいなと思います。
また、リハビリによい、訪問マッサージも紹介しておきます。
医療保険でできるものなので、介護保険の限度額を気にしないでできますので、おすすめです。

訪問介護のヘルパーに聞いた訪問マッサージひまわり

http://www.hoken28.com/

ヘッドスパセラピスト

2014年3月15日

ヘッドスパセラピスト養成講座というものがあります。いま、30歳以上の女性のおよそ10人に1人が抜け毛や薄毛などのトラブルや髪の毛のボリュームのお悩みを持たれている方が増えているそうです。現代女性は男性と同じく、いやいやそれ以上にハードに働く女性が増えてきたことも原因だと思います。例えば、睡眠不足・栄養不足そういったバランスの乱れによって女性ホルモンの低下やストレス・生活習慣の乱れが抜け毛や薄毛の原因になってしまうそうです。ヘッドスパセラピスト養成講座ですが、女性の薄毛などに最も効果的な頭皮角質ケアというものを取り入れたヘッドスパ、最新メソッドが学べるようです。正しいシャンプー法を学び、頭皮~肩までを優しくほぐす施術を習得出来ます。ヘッドスパセラピスト養成講座は、髪を濡らさずに気軽に学べ、シャンプー台も使わずにヘッドスパ講座が受けれます。初心者向けの養成講座でも、ちゃんと認定修了証も発行されますよ。

現場ありき

2014年1月31日

セラピストの養成講座ってどういうセラピストの為の講座なの?一口で言っても、セラピストって色んな分野にあるから漠然としますよね。カリキュラムの内容や講座受けたら修了証がもらえるのだろうか。費用は適正か。確認する要素はたくさんありますね。ただ現場に基づいたカリキュラムよりもどこにでもあるようなセラピストとしての内容が中心かも。セラピストの講師自体があまり経験者ではなかったり、知識だけ頭でっかちな講師が多いかも。知識は読めば身につくんだから、それに基づいた現場での例や心理などの方がよっぽどいい。机上よりも現場に出てなんぼの世界。現場経験豊富な講師は本当に面白い。講座が楽しい。メリットばかり伝えてデメリットをほぼ伝えない講師が多いから ろくなセラピストが育たない。デメリットを話して離れるような生徒なら、セラピストの素質もないってことです。

それでもセラピスト

2014年1月18日

「私、人を癒せないからセラピストにはなれないわ~」って友人が言っていました。癒やす=セラピストって方式が成り立っちゃってる。そうじゃないんですよね。癒やすだけがセラピストの仕事ではない。時には厳しい言葉もいわなきゃいけない。相手の気持ちに寄り添うように見せて 実は右から左~。そうじゃなきゃいけないのです。いちいち流されていては、精神が持ちません。それがプロセラピストであるのです。聞き手に徹して、アドバイスはあまりせず悩みの答えをクライアント自身にださせる事。だから癒やすだけがセラピストではないし、どちらかと言うと、傲慢ではない説得力と包容力があり地に足をつけて行動できる人かな。そんな人あまりいないよ!そうなんです。だからなんちゃってセラピストが多いのです。どこの講座もいいことばかり、あなたはセラピストに向いてると無責任な事を言う。あまり厳しいと、講座の生徒が集まらなくなるから。ですよね?なんちゃってセラピストを排出してしまってるのは 講座やスクールかもしれません。

養成講座の数

2013年10月21日

養成講座は、調べればたくさんあります。セラピストには何が必要か。技術は当然ありますが、話し方なのではないでしょうか。私人見知りなんです。という方がたくさんセラピストという職業に就いています。人見知りがどうやって人を知るの?って思います。普通に私はそう思います。まあ、「私は人見知りしないから」と、ズケズケとデリカシーのないセラピストも問題ではありますが。大概は程度ってものがあります。新規のお客様はほとんどの方が緊張されていたり、頑なになっている方が多いかと思います。そこに スッと入り込める事ができる人がいいですね。コミュニケーションや心理を学ぼうとも、やはり大体を占めるのがその人の元々の人柄ではないでしょうか?私はそう思います。まず人見知りな人からセラピーは受けたくないです。セラピストが、最初顔を合わせた時に、オドオドされて目を合わせないなんて有り得ない。ファーストインプレッションは重要です。

精神障害

2013年9月6日

精神障害は同じ人が、分類の仕方によっては、抑うつ神経症と診断されたり、感情障害あるいは気分循環障害等と言われたりすることがあるそうです。種類は、内因性精神障害と言って、原因はまだわからないけれども、脳の機能の異常によると考えられているもの。外因性精神障害(身体因性)とは、体の病気が元となって起きる精神障害。器質性精神障害とは、脳そのものの病気によって生じるもの。痴呆症が中心となりますが、脳の損傷に基づく人変化やうつ状態など様々な病態が含まれます。病状性精神障害、中毒性精神障害、心因性精神障害とありますが、私の身近な知人で心因性精神障害の方がいます。今の時代これが多いのではないでしょうか?ストレス 孤独…周りは、自分に甘えているだけなんだよ!と言う方もいますが、甘えたいんですよ。自分を理解してもらいたいんです。それは頑張っているから。

セラピストへの情熱

2013年7月4日

手に職をつけてプロのセラピストを目指している方はたくさんいらっしゃると思います。ただセラピストになろうと養成講座に通う平均年齢って20代や30代が多いのかなぁと思います。例えば私のような40代からでもプロのセラピストになれるのか?まだ間に合うのか?年齢的にアウトでしょ。と自問自答してしまう方も少なくないと思います。今からセラピストの養成講座に行っても、セラピストになれるのかと不安な面がありますよね。そこであるアロマセラピーの養成講座の案内に60代の方が通われていることが書かれていました。その養成講座は下は10代から上は60代の方まで実に幅広い年齢層の生徒さんがいらっしゃるそうです。またセラピストに年齢は関係ないと書かれていました。本当に勇気がでますね!「セラピストの仕事がしたい!!」という情熱を持っていれば大丈夫だということです!今、年齢のことで立ち止まっている40代の方…とりあえず一歩踏み出してみましょう。

変わった講座

2013年5月16日

「書道セラピスト」だそうです。本当に何でもセラピストって付けられますね。感心と呆れる気持ちが半々ですよ。こんな事書いてありました。「文字には書いた人の性格や心の状態が現れるものです。 今まで気づかなかった深層心理を知り、意識して文字を変えると心の状態も変わります。 文字を書くことに集中することにより心の平穏を保ち、書道によって心を癒す書道セラピー。 自分の心のおもむくまま文字を書く事で心が癒されます。」まあ確かに。文字のハネ方で飽き性か分かるって書いてありました。何かそんな類の本があったような。書道やってた、あるいはやっている方でその本を読めば独学でもやれそう。きっと、やっちゃえる人いますよ。国家資格ではないから、どうにでもできますからね。民間は割と好きなようにできます。修了証も自分達で作れますから。公的資格はできませんが。独学なんか面倒くさいから 出来上がった講座で習った方がいい。って言う人が多いと思います。別にどちらでもお好きなように。修了後、うまく使うか胡散臭く使うかは、その人のセンスだと思います。

ベビーセラピスト

2013年4月1日

おじいちゃん、おばちゃんと一緒に同居していた時代とくらべて、最近は核家族が増えてきて、ママさんたちの育児の手助けが少なくなってきています。その負担の大きさからストレスをかかえているママさんたちが増えてきているのが現状だと思います。そのストレスで日々の家事・育児の忙しさから赤ちゃんとのコミュニケーションが不足して赤ちゃんとの楽しい時間さえも減っていく、赤ちゃんとの接し方さえ分からないというママさんたちも多くなっていると聞いたことがあります。そこでそんなママさんたちのためにサポートしてあげるのが…「ベビーセラピスト」というのがあります。赤ちゃんとママとの親子のコミュニケーションを深める方法をお伝えしたり、孤独して育児をしているママさんたちとの集まれる場所を提供するお仕事です!全くの初心者でも一から学ぶことができるので未経験でもプロとしての知識と技術を身に付けることができます。興味のある方は是非ベビーセラピスト養成講座を学んでみてはいかがですか!