現場ありき

セラピストの養成講座ってどういうセラピストの為の講座なの?一口で言っても、セラピストって色んな分野にあるから漠然としますよね。カリキュラムの内容や講座受けたら修了証がもらえるのだろうか。費用は適正か。確認する要素はたくさんありますね。ただ現場に基づいたカリキュラムよりもどこにでもあるようなセラピストとしての内容が中心かも。セラピストの講師自体があまり経験者ではなかったり、知識だけ頭でっかちな講師が多いかも。知識は読めば身につくんだから、それに基づいた現場での例や心理などの方がよっぽどいい。机上よりも現場に出てなんぼの世界。現場経験豊富な講師は本当に面白い。講座が楽しい。メリットばかり伝えてデメリットをほぼ伝えない講師が多いから ろくなセラピストが育たない。デメリットを話して離れるような生徒なら、セラピストの素質もないってことです。

コメントは受け付けていません。