変わった講座

「書道セラピスト」だそうです。本当に何でもセラピストって付けられますね。感心と呆れる気持ちが半々ですよ。こんな事書いてありました。「文字には書いた人の性格や心の状態が現れるものです。 今まで気づかなかった深層心理を知り、意識して文字を変えると心の状態も変わります。 文字を書くことに集中することにより心の平穏を保ち、書道によって心を癒す書道セラピー。 自分の心のおもむくまま文字を書く事で心が癒されます。」まあ確かに。文字のハネ方で飽き性か分かるって書いてありました。何かそんな類の本があったような。書道やってた、あるいはやっている方でその本を読めば独学でもやれそう。きっと、やっちゃえる人いますよ。国家資格ではないから、どうにでもできますからね。民間は割と好きなようにできます。修了証も自分達で作れますから。公的資格はできませんが。独学なんか面倒くさいから 出来上がった講座で習った方がいい。って言う人が多いと思います。別にどちらでもお好きなように。修了後、うまく使うか胡散臭く使うかは、その人のセンスだと思います。

コメントは受け付けていません。