2010年11月 のアーカイブ

学校に通って学ぶ

2010年11月6日 土曜日

現在、様々な種類のセラピストがいますね。セラピストになるためには、もちろん勉強しなければなりません。基本的には、スクールや講座で勉強されることと思います。通信講座でもセラピストの勉強をすることはできますが、やはり通学して勉強することをお勧めします。もちろん、通信講座でもセラピストに必要な知識や技術は身に付けられますが、セラピストにとって重要な実技や問診・カウンセリングテクニックは通学講座だからこそ、深く学べ、実践に近くできると思います。それは、実技指導も実際に人間の体で行われるからです。生徒同士が交替で患者役になる場合もあれば、実際に医療機関へ出かけて実践に近い体験を行うこともあります。カウンセリング・問診のテクニックは経験がものを言います。いくら知識があっても、言葉のかけ方一つで患者さんと信頼関係がきずけるかが決まります。まずは先輩や指導者の実際のカウンセリングを何度も体験することです。セラピスト資格を取得するだけではなく、いろいろな場面での経験をつんでおきたいのなら、通学講座でしっかり学んだほうがいいと思います。通信講座よりは費用も多くかかるかもしれませんが、その分いろいろな体験ができると思います。